脱毛の基礎知識

光脱毛とレーザー脱毛はどっちがいい?それぞれのメリットとデメリット、違いについて解説します

更新日:

光脱毛とレーザー脱毛の違い

初めて脱毛しようと思っている人は、「光脱毛」と「レーザー脱毛」があるというのを知ると思います。

キレイモは光脱毛ですが、レーザー脱毛の方が効果が高いらしいし、どちらを選ぶべきか悩むと思います。

どちらも同じ「脱毛」ではあるのですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

何も知らず適当に選んでしまうと、そのデメリット部分に悩まされてしまうこともあるため、注意が必要です。

そこで今回は、光脱毛とレーザー脱毛、それぞれのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

光脱毛(フラッシュ脱毛)とは?

キレイモの光脱毛

光脱毛とは、特殊な光を毛根に照射することで、毛根にダメージを与え、ムダ毛を脱毛する脱毛方法のことです。

毛根に何度も光を照射すると、毛根はその機能を失うことになります。

その結果、少し触っただけでポロっと抜け落ち、脱毛が完了するというわけです。

光脱毛のメリット

光脱毛のメリットは、痛み、範囲、費用、肌トラブルの4つです。

まず光脱毛とレーザー脱毛の大きな違いとして、光の強さということが挙げられます。

光脱毛は照射する光が弱く、レーザー脱毛は強いのです。

光が弱いということは、その分、痛みも弱いということです。

よく脱毛を行った際に、痛過ぎて途中で断念した、というエピソードを聞きますが、このようなことは光脱毛ではほとんど起こりません。

人や部位、毛の太さによって痛みは変わりますが、ほとんど痛みを感じないという人も多いので、大きなメリットの一つとなります。

光脱毛は一度の照射で広範囲に光を照射することができます。

これによって起こるメリットは、時間短縮です。

多くの毛根に対して、一度の照射で済むため、施術時間も短くなるのです。

費用という面でも光脱毛のメリットは大きいです。

とはいっても、これは光脱毛のメリットというよりは、脱毛サロンのメリットとなります。

光脱毛は医療行為にはあたらないため、医療従事者ではないサロンのスタッフが行っても問題ありません。

逆にレーザー脱毛は医療行為ですので、脱毛クリニックでしか行うことができない脱毛方法となっています。

つまり、脱毛サロンで行われているのは、必ず光脱毛ということになります。

脱毛サロンは店舗を多く持ち、かかる経費が少ないため、その分値段が安く設定してあります。

サロンにもよりますが、全身脱毛でも10~30万円で行うことができるため、経済的には光脱毛のほうが優しいのです。

また、肌トラブルのリスクも少ないというメリットも光脱毛にはあります。

これは、光脱毛の光が弱いからです。

照射した後に、腫れやニキビなどが発生することも少ないため、安心して脱毛を行うことができます。

光脱毛のデメリット

光脱毛のデメリットは、効果と回数です。

光脱毛は光の強さが弱いため、どうしても効果としては弱くなってしまいます。

永久脱毛という言葉は、法律的に光脱毛では使うことができません。

光脱毛は減毛という扱いになっており、法的にも明確な差があるのです。

しかし、まったく効果がないというわけではありません。

光脱毛を行い、その効果に満足している人は多く存在します。

ムダ毛処理は楽になりますし、肌もキレイになるのです。

ただ、レーザー脱毛と比べると、効果に差があるのは紛れもない事実ですのでデメリットということになります。

また、効果が低いことから、回数という部分においてもデメリットが発生してしまいます。

光脱毛は一回の照射のパワーが弱いため、一つの毛根に対して、何度か光の照射を行わなければ、脱毛効果を得られません。

しかし、1日に何度も照射を行うわけにはいかないので、その分、何度もサロンに通う必要が出てきます。

ただ、だからといって、脱毛が完了するまでの期間が長いというわけではありません。

脱毛を行うためには、全ての毛根に対して光を照射する必要があるのですが、これはある程度、ムダ毛が生えていなければ照射できません。

体の毛が全て生え変わるのは、2年という歳月がかかるので、必要な期間としては光脱毛でもレーザー脱毛でも同じなのです。

あくまで、その2年の間に受ける施術回数が違うということですので、勘違いしないようにしましょう。

レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛器

ーザー脱毛のメリットは、効果と回数です。

レーザー脱毛の場合、照射される光が強いため、より大きなダメージを毛根に与えることができます。

ダメージが大きければ大きいほど、毛の再生率は低くなるものです。

光脱毛では何度も照射しなければ効果の出ない太い毛も、レーザー脱毛であれば、一発で済むこともあるほど、効果が違うのです。

施術直後に関しては、光脱毛とそれほど大差はありませんが、数年経った時の毛の再生率がこの両者では差が出るため、効果という絶対的なメリットがレーザー脱毛にはあります。

また、回数が少なくて済むというのも、レーザー脱毛のメリットです。

光脱毛は全身脱毛が完了するまでに、個人差はありますが、20回程度の施術を受けなければなりません。

それに対してレーザー脱毛の場合、10~12回程度の施術で済みます。

クリニックに通う回数が少なく済むため、通う負担が少ないというメリットがあるのです。

レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛のデメリットは、痛み、範囲、費用、肌トラブルです。

レーザー脱毛は効果が高い分、痛みを強く感じてしまいます。

人によっては耐えられないほどではない、という場合もありますし、泣くくらい痛かったという人もいるため、一概にその痛みを表現することはできませんが、光脱毛に比べれば痛いことは間違いありません。

ただ、別料金を支払えば、麻酔をかけてもらえることもあります。

また、毛の太さや部位によっては、それほど痛みを感じない場合もあるので、必ずしも痛いということではありません。

レーザー脱毛は照射される光の範囲が狭いため、全身脱毛をしようと思うと、かなりの時間がかかります。

ただ多くの場合、複数回に分けて全身に光を照射するため、一回の施術時間で言えば、光脱毛と大差はありません。

レーザー脱毛は光脱毛に比べると、費用が高くつくというデメリットもあります。

クリニックで行われているため系列店が存在せず、経費も高くつくからです。

また、光が強いため、光脱毛に比べればレーザー脱毛は肌トラブルも多いです。

ただ、そこは病院ですので、肌トラブルが発生したら、しっかりとフォローをしてくれます。

肌トラブル保証があれば、その際の料金はかからないので安心しましょう。

それぞれにおすすめの人とは?

キレイモの光脱毛がおすすめの人は、安く脱毛をしたい人と痛みに弱い人です。

光脱毛が行われているサロンでは、キャンペーンの際などに、破格の値段で脱毛できる場合もあります。

もしも一つの部位のみを脱毛したいという場合、金銭的に考えれば光脱毛のほうが圧倒的にメリットがあるのです。

痛みに弱い人はレーザー脱毛を行っても、途中で断念してしまう可能性もあるため、光脱毛を選んだほうが良いです。

途中で施術をやめてしまうと、支払ったお金が無駄になってしまいます。

そのため、痛みに耐えられそうにないという人は、最初から光脱毛を選びましょう。

レーザー脱毛がおすすめの人は、とにかく高い効果を得たいという人です。

永久脱毛は光脱毛では受けられません。

この言葉は、レーザー脱毛でないと使えない言葉なのです。

どうせ受けるなら高い効果を得られる脱毛を行いたいという人も多いと思うので、そのような人はレーザー脱毛を選びましょう。

-脱毛の基礎知識

Copyright© キレイモ(KIREIMO)全身脱毛効果とは?ウソ・ホント口コミ評判まとめ , 2017 All Rights Reserved.