脱毛の基礎知識

IPL脱毛、SCC脱毛、SHR脱毛の効果・痛み・通い方を検証

投稿日:

そもそもフラッシュ脱毛の光はメラニン色素に吸収されるという特徴があります。

基本的に脱毛はこの特徴を利用して行われますが、IPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛では脱毛方法が異なります。

IPL脱毛は、最も一般的なフラッシュ脱毛です。光を照射することで毛根に含まれるメラニン色素に反応をさせて熱エネルギーを発生し、毛乳頭にダメージを与えて毛を生えにくくする脱毛方法です。また、IPLの光はフェイシャルにも使用され美肌効果も高いのが特徴です。

SSC脱毛は施術に抑毛効果のあるジェルを使用します。光を照射するとジェルが弾けて抑毛成分を毛穴に浸透させることができ、ジェルと光の相乗効果で脱毛を行います。ジェルには美肌成分も配合されています。

SHR脱毛は弱い出力の光を連続して照射し、毛根のメラニン色素ではなく、毛包上部にあり発毛の指令を送るバルジ領域にダメージを与える脱毛方法です。メラニン色素に左右されないので、色黒の肌でも脱毛ができます。

脱毛効果の違い

3つの脱毛方法のうち、太く濃いムダ毛に最も効果が高いのがIPL脱毛です。IPL脱毛はメラニン色素に強く反応をするため普通~濃いムダ毛には強いですが、メラニン色素の少ない産毛や薄い毛の効果は低くなります。

一方産毛や薄い毛に最も効果が高いのがSHR脱毛です。産毛や薄い毛にはメラニン色素が少ないためIPL脱毛では反応をしにくいものの、メラニン色素に関係なく脱毛のできるSHR脱毛ならダメージを与えることができます。

SSC脱毛はIPL脱毛ほど濃く太い毛に効果はないものの、メラニン色素にも反応をするためSHR脱毛よりも効果は高くなります。また、SHR脱毛ほどではありませんが抑毛ジェルの作用で産毛にも効果が期待できます。

痛みの違い

3つの脱毛方法の中で最も痛みを感じやすいのが、メラニン色素に直接ダメージを与えるIPL脱毛です。IPL脱毛はSSC脱毛に比べても熱エネルギーが高くなるため、痛みも強く感じます。

SSC脱毛もジェルの効果で痛みは少ないものの、最も痛みを感じないのがSHR脱毛です。SHR脱毛はバルジ領域をターゲットとしていますが、メラニン色素と違い低温でもダメージを与えることができるため、出力を弱く設定でき痛みも感じにくくなります。

通い方の違い

IPL脱毛やSSC脱毛は毛の成長サイクル「毛周期」にあわせて施術をおこないます。

毛乳頭にしっかりとダメージを与えるためには、毛根としっかり結びついている「成長期」に行うのがベストです。そのためほとんどのサロンでは、毛周期にあわせて2~3ヶ月おきに施術を行います。

一方SHR脱毛は毛乳頭ではなくバルジ領域にダメージを与えますが、成長期のどの時期の毛でも効果があるため、毛周期を気にせず通うことができます。

以上のように3つの脱毛器にはそれぞれ特徴があり、おすすめの人も異なります。

  • 効果をすぐに感じたい人、脱毛だけでなく美肌効果も欲しい人は「IPL脱毛」
  • 敏感肌で痛みの弱い人には「SSC脱毛」
  • 産毛や薄い毛の脱毛をしたい人、毛周期に関係なく頻繁に通いたい人には「SHR脱毛」

脱毛の効果をより感じるためにも、自分に合った脱毛器を選んでくださいね。

-脱毛の基礎知識

Copyright© キレイモ 口コミ やらせ!悪い口コミも良い口コミも信じてはいけない , 2018 All Rights Reserved.