全身脱毛をはじめてから痛感する、通う前に全身のムダ毛を処理する、あの面倒くささ。うなじや背中、ヒップなど手が届きにくい範囲の剃り残しは、サロンでお手伝いしてもらえます。でも、ちょっとしたうぶ毛の剃り残しや、デリケートゾーンの対応には、各エステサロンによって大きく差があるので比較しました。

他社と比較

大手6社脱毛サロンのシェービング比較!剃り残しはどこまでOK?

投稿日:

剃り残しのシェービング対応は、脱毛サロンに通ったことがある人ほど気にする、サロン選びの大切なチェックポイントです。

全身脱毛をはじめてから痛感する、通う前に全身のムダ毛を処理する、あの面倒くささ。
脱毛サロンの光脱毛は、ムダ毛が伸びていると火傷や皮膚のトラブルの原因になります。
手の届く範囲は、カミソリや電動シェイバーで自己処理してから通うのが基本です。

うなじや背中、ヒップなど手が届きにくい範囲の剃り残しは、サロンでお手伝いしてもらえます。
でも、ちょっとしたうぶ毛の剃り残しや、デリケートゾーンの対応には、各エステサロンによって大きく差があります。

厳しいサロンは、剃り残しがあるとその回の照射ができず、一回分が無駄になるケースも。
施術の当日、剃り残しがあった場合のシェービングにどこまで対応してもらえるかは、公式サイトで調べてもわかりにくいポイントです。

そこで、体験者の口コミと取材で、全身脱毛の大手6社のシェービングを実態調査しました。

調査を実施した全身脱毛エステサロン

エターナルラビリンス:★★★★★

シェイバー代を料金に含み、安心の無料対応!

 

キレイモ:★★★★☆
剃り残しがあった場合は、1000円or無料で対応

 

シースリー(C3):★★★☆☆
要電気シェイバー持参。柔軟に対応してもらえます。

 

脱毛ラボ:★★★☆☆
ほぼ毎回、1000円~1500円のシェイバー代がかかります

 

銀座カラー:★★☆☆☆
要電気シェイバー持参。剃り残しの対応は若干厳しめな印象

 

ミュゼプラチナム:★☆☆☆☆
剃り残しがあった場合は、避けて照射になります

 

★は、各サロンのシェービングに関する口コミの参考平均点です。
※全国展開中の人気全身脱毛サロンの実際に通った方の口コミと、体験者の取材で調査を実施しました(2015年11月)。
※同じサロングループでも、対応の詳細は店舗、またはスタッフによって異なります。
また、衛生上の理由から、剃り残し対応には電気シェイバーを持参する必要があるエステサロンがあります。初回の無料カウンセリングで、通うお店の雰囲気とルールを、しっかりと確認しておきましょう。

エタラビ(エターナルラビリンス)

シェイバー代も料金に含まれた、安心の無料対応!うなじ・背中・腰・ヒップなど剃りにくい箇所も、プロのシェービングにお任せできます。

シェービングの口コミ平均点:★★★★★

【シェイバー代】無料
総合的に最もシェービングサービスが充実しているのがエタラビです。
公式サイトでも明記されているように、失敗しやすい襟足(うなじ)も、しっかりシェービングのプロが無料で対応してくれるので、安心して通えます。
ただし、Oラインなどデリケートゾーンのシェービング対応は、スタッフによってまちまちなようです。手の届く範囲やデリケートゾーンは、自分でしっかり処理していくようにしましょう。

キレイモ(KIREIMO)

パックプランは無料シェービング!
月額制でも、剃り残しがあった場合は定額1000円で対応してもらえます。

シェービングの口コミ平均点:★★★★☆

【シェイバー代】月額プランは1000円、パックプランは無料
回数パックプランなら、無料でシェービングサービスを受けられます。
月額の場合は有料ですが、剃り残しがあると一回分無駄になってしまうサロンと比べたら、お手頃な価格でシェービングを受けられるのは大きなメリットです。
手の届く範囲でも、多少の剃り残しには柔軟に対応してもらえたとの口コミ多数。

シースリー(C3)

基本的にはシェービングサービスは無し。
ただし、電動シェイバーを持参すれば、無料で対応してもらえます。

シェービングの口コミ平均点:★★★☆☆

【シェイバー代】無し
公式サイトなどでは、シェービングサービスについて明記されていませんが、手の届かない範囲や、ちょっとした剃り残しなら、お店のスタッフさんに柔軟に対応してもらえます。
シェービングを希望する場合、衛生上の理由から、フェリエなど顔用のシェイバーを持参する必要あります。カウンセリングで、お店のスタッフに確認しておきましょう。

脱毛ラボ

シェイバー代は1000円~1500円。
剃り残しのチェックが厳しく、ほぼ毎回支払うことになるとの口コミが多数。

シェービングの口コミ平均点:★★★☆☆

【シェイバー代】

  • 背中など基本のシェービング 1000円
  • VIOなどデリケートゾーンを含む場合 1500円

剃り残しがあった場合の料金となっていますが、体験者の口コミでは、かなり綺麗に剃っていっても、ほぼ毎回シェーブ代をとられるケースが多いようです。
無理な深剃りはお肌を傷つける原因です。背中やヒップなど剃りにくい場所の仕上げは、スタッフさんにお任せしたほうが良いかも。

銀座カラー

サービスは明記されていませんが、
フェイス用のシェイバー持参ならお店によって対応あり?

シェービングの口コミ平均点:★★☆☆☆

【シェイバー代】無し
銀座カラーは基本的にはシェービングサービス非対応です。
基本的には自己処理が前提。剃り残しでチェックが入った場合はその箇所の施術をしてもらえないことがあるので注意しましょう。
しかし、口コミの体験談をまとめると、お店によってはフェイス用の電動シェイバーを持参すれば、柔軟に対応してもらえるようです。また、初年度に8回消化できるスピード脱毛プランなら、自己処理が楽になるまでの期間の目安も、かなり早めです。

ミュゼプラチナム

剃り残しのチェックはかなり厳しめ!
全身脱毛の場合は、剃り残した場所にシールを貼って照射します。

シェービングの口コミ平均点:★☆☆☆☆

【シェイバー代】無し
ミュゼプラチナムは、2015年にシェービングに関するルールが改定され、剃り残しにかなり厳しくなりました。
基本的にムダ毛は自己処理が前提です。剃り残しがあった場合はシールで保護し、該当箇所をさけての照射、またはその回の施術を断られることもあるので注意しましょう。
セルフケアの難しい襟足、背中、ヒップ奥の剃り残しに関しては、施術前に申し出ればある程度対応してもらえます。

シェービングで、脱毛が終わるまで期間が大きく変わります

どの脱毛サロンでも、施術の2~3日前に、ムダ毛を自己処理していくのが基本です。
サロンによっては、うぶ毛の剃り残しでも厳しくチェックが入り、該当箇所は施術が一回無駄になってしまうことがあります。

また、肌にトラブルがある場合も、施術を断られてしまいます。
サロンに通う前日になって、剃り残しが無いように、いつもより頑張ってカミソリをあててお肌を傷つけ、施術できなくなってしまえば本末転倒です。

もともと、ムダ毛を自分で処理するのがたいへんだから通うのが脱毛サロン。
通う前に全身の毛をキレイに剃り落とすのが面倒で、結局行かなくなってしまった
脱毛体験者の口コミは後を絶ちません。

たとえ有料でも、シェイバー代さえ払えば当日に剃り残しの処理をしてもらえるサロンなら、脱毛は早めに終わります。
全身脱毛のサロン選びのコツとして、無料カウンセリングでしっかり確認しておきたいポイントです。

-他社と比較

Copyright© キレイモ(KIREIMO)全身脱毛効果とは?ウソ・ホント口コミ評判まとめ , 2017 AllRights Reserved.